• 2011
    02
    06
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - /

  • 2008
    12
    19
iWoz

アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝/スティーブ・ウォズニアック、井口耕二
原題:Computer Geek to Cult Icon - How I invented personal computer, co-faunded Apple and had fun doing it -
考えてもごらんよ。アップル・コンピュータの特色とか個性って、要するに楽しさってことじゃん。その大元は、人生、楽しまなきゃっていう僕のスタイルなんだ。ジョークがあるから、いろんなことをやる意義が生まれるんだよ。
仕方ないな…続き読んでやるか…

  • 2008
    12
    01
南部陽一郎様
Newtonにノーベル賞受賞者四名のインタビューが掲載されていたので購入。
【対象性の自発的な破れ】がよくわからない人は取り敢えず2頁くらい繰っとけ!びっくりするほどわかりやすいから!俺でも(今になってやっと)理解出来たくらいさ!
あーちくしょー数学やっとけよー過去の俺ー

  • 2008
    11
    27
ある人の生のなかに
(川端康成)初版と皆川博子の薔薇密室が1000円。
俺の手持ちも1000円。
うっ…ううううううう………
悩んだ末に初版を買いました。

だって…原文ママなのよ〜ヽ(;´Д`)ノ
めくりながら笑みが零れている俺を向かいのおばあさんが訝しげに見つめておりましたとさ。

  • 2008
    11
    27
ハイエク
池田信夫のハイエク読んだ。
遺伝子レベルがどうこうって章迄は読んでおいて損ないかも。
マーケティングとケインズ経済学が統合されていった先(されていくと思ってるけど、大前的な思考は否定する)が見たいなぁ。
仕方ないな…続き読んでやるか…

  • 2008
    11
    11
ジョブズはなぜ天才集団を作れたか

ジョブズはなぜ天才集団を作れたか/ジェフリー・L・クルークシャンク、徳川 家広
もらいものなんだけど、なんの変哲もない便乗本。
読む価値ないっすよ。
仕方ないな…続き読んでやるか…

  • 2008
    11
    08
届く、当てる、的を射る。

届く、当てる、的を射る。エンゲージメント時代の広告心得帖/今田純

担当教授と知己の今田さんが本を出版されたと云うことで購入。
AIDMA、ARF評価基準、DAGMARからマーケティング、特に媒体広告がどう発展していくのかを俯瞰した内容。
エクスポージャーからエンゲージメントと云う項には余り枚数が費やされておりませんが、マーケティング入門〜中級の一番マーケティングに飽きる時期にいいかも。
仕方ないな…続き読んでやるか…

  • 2008
    11
    04
マーケティングをつくった人々

マーケティングをつくった人々/ローラ・メーザー、ルエラ・マイルズ、木村達也、早稲田大学商学学術院木村研究室
原著は【Conversations with Marketing Masters
仕方ないな…続き読んでやるか…

  • 2008
    11
    01
おばさん未満

おばさん未満/酒井順子
水森亜土wwwwww
装丁にカシワさんも加わって、まぁ賑やかなこと。
因みに著者は負け組の中の人。
20代前半が読んでも「なんか聞いたことある!?」そんなお歴々が名を並べる内容と言い、ob(a)s(a)n感出てますね。

と言いつつ耳年増なもので「あぁ…言ってることわかるわ」と感じてしまった次第。
こういう本も面白いもんですなぁ。

  • 2008
    10
    01
おまえが若者を語るな!
おまえが若者を語るな!

名画で読み解く ハプスブルク家12の物語

読。

数学で犯罪を解決する

  • 2008
    09
    07
久々に街に出て
気になったり立ち読みしたり。買ったり。
仕方ないな…続き読んでやるか…

 


Profile
Comment
Category
Bookmark
FF XIV
FFXIV PROF
UNIQLOCK

Sponsored Links

<<New | 2 / 15pages | Old>>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.